肌表面の保湿

アトピーの際に必要な保湿は肌の中の水分量をしっかりと保湿すること以外にも肌表面の保湿も必要です。肌の表面をしっかりと保護して保湿をするタイプの保湿剤を用いることで肌表面の補修をすることもできますし、肌の中にある水分を逃がさない効果と肌の内部へ異物が侵入することも予防することができます。

保湿肌の表面を保湿するのに効果があるとしてよく用いられるのがワセリンです。油分でふたをして水分を逃さなくするという効果があります。刺激も少なくローションタイプやクリームタイプと種類も豊富なので自分の使いやすいもの、肌の状態にあったものを選ぶことができるのも便利です。そしてドラッグストアでも購入することができてリーズナブルであるため気軽に塗布できて効果が得られるという点でもメリットが高いです。

ただ、一つ気を付けるべきこととして肌の保湿のためにワセリンを塗布することは良いのですが、きちんと洗い流すことも重要です。アトピーが出ていると肌を洗う際、炎症が起きないようにとか皮脂が取れないようにとか考えて石鹸で洗わない人もいますが、汚れが残ることもアトピーの原因となります。そこで、石鹸で洗うことも必要です。しかし乾燥や炎症予防のためにもたくさんの泡で優しく洗うようにしましょう。また、洗い上りはしっかりと化粧水やワセリンで保湿をしましょう。

アトピーと保湿

アトピーが起こる原因の一つとして乾燥があります。肌が乾燥すると痒くなりますし皮膚の潤いが保たれて刺激を受けにくくもなるのです。そこで、皮膚の潤いを保つため、保湿ケアをしっかりとすることがアトピーの治りを早くしますし予防にも効果があります。

セラミド皮膚の潤いを保つためには皮脂や角質細胞の脂質、天然保湿因子といったものが必要です。アトピーになるとこれらの物質は不足してしまいます。その中でも特に重要とされているのがセラミドです。セラミドは肌の細胞脂質間の主成分です。アトピーになると健康な皮膚よりもセラミドが不足しており、肌の水分も失われますし、バリア機能も低下してしまいます。そこで保湿をするにあたってはセラミドがしっかりと配合されているものを選ぶようにしましょう。

セラミドが配合されている化粧水を選べば必ずセラミドが肌に補えるわけではありません。セラミドの中でも人間の皮膚にあるものと近いものである人型セラミドや天然セラミドといったものを選ぶと同じ構造であるため効果が出やすいです。ただ、セラミドを配合するときには界面活性剤が配合されており、人によっては刺激が強いこともあるので先に少しだけ塗布して肌に負担がかからないか確認して使うようにしましょう。

≪参考リンク≫アトピーのスキンケア

アトピーの原因

アトピーの主な原因はアレルギーがあると思われてきました。しかし、アレルギー以外にも原因があると言われており、自分の原因がなにかということをしっかりと知ることが重要とされています。

原因アレルギーが原因と言ってもアレルギーの原因となる物質も様々です。エビやカニといった甲殻類、小麦、卵、そば、ピーナッツといったもののような食品アレルギーもありますし、ダニやハウスダストといった衛生環境が原因となることもありますし、衣服に含まれている化学物質が原因という場合もあります。最近ではそういったもの以外にも添加物がアレルギーの原因となることもあり、どういったものが原因であるかを確認することが望ましいのです。

アレルギー以外にも外用薬や排気ガスのような接触印紙、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れといったものもアレルギーを発症させる原因となります。精神的な不安や焦りといったものからホルモンバランスが崩れるのはもちろんですが、無意識的にアトピーの出やすい場所をかきむしってしまいアトピーが出てしまうということもあるのです。そこで、アレルギーの原因となる物質を知ると同時にアトピーが出やすくなる環境や状態といったものも確認しておくと予防に役立ちます。

肌トラブルの悩み

肌が美しいと得られる効果はたくさんあります。肌荒れをしているというのは不摂生や栄養不足、生活習慣の乱れといったネガティブなイメージが持たれがちです。たとえ、きちんと食事や栄養、生活習慣に気を付けていても体質によっては肌荒れをしやすいこともありますし、一時的にトラブルが出てしまうということもあります。しかし、そういったことはその人を見ただけではわかりません。人の印象は最初の見た目で決まるとも言われていますから、できるだけ最初の印象でマイナスなイメージを持たれたくないものです。そこで肌のケアは毎日しっかりとして美しい状態を維持できるよう心掛けたいものです。

原因肌トラブルというのはいろいろなものがありますし、その原因も複雑です。思春期はニキビやアトピーが悩みであり大人になると落ち着くと思われてきましたが、最近では大人になってもニキビやアトピーが出るという人が増えています。さらに、年々と重症化しやすいですし治りにくくもなってきます。さらに、肌が炎症を起こす原因もストレスや生活習慣の乱れ、アレルギーなど様々なものがありますから、自分の原因と対処法をきちんと理解することが重要です。

最近ではいろいろな肌ケア商品が販売されています。肌の状態や症状に合ったものを使えばすぐに効果が感じられますが、合わないものを使ってしまうとひどくなってしまうこともあります。そのため自分の症状とその原因を理解することが重要なのです。

Top